毛抜き処理は音楽を聴きながらやるといい!

私はそれまでいつもムダ毛に一心になりながら毛抜き処理をしていました。顔の毛抜き処理くらいなら案外すぐに終わります。でもワキとなるとそうはいかないのです。ワキの毛抜き処理にはすごく時間を使ってやります。だからひたすら毛抜きだけを続けると精神的な消耗が激しいのです。

だから私は最近いい方法を見つけ出しました。淡々とムダ毛を毛抜きで抜いていくとすごく消耗するような気がします。でも「音楽を聴きながら」だと気を抜いて毛抜き作業に取り組めるのです。コンポで音楽を聴きながらやるようになって、私はワキの毛抜き作業がそれほどしんどくなくなりました。時には音楽ではなく、ラジオを聴くときにもあります。こうして耳を使って楽しみながら毛抜き作業をするのです。そうしていたらムダ毛の処理をすることに負担をあまり感じなくなりました。

こういう細やかな作業というのは精神を使って消耗するんですよね。だからこの音楽を聴いてなるべくストレスを溜めなようにするのはいい方法だと思います。この方法を使ってムダ毛を抜くようになってからは毛抜きをするときの辛さが大分軽減されたのです。音楽は気持ちを穏やかにさせてくれる力や気持ちを盛り上げてくれる力があります。曲によってその力は違います。この音楽を使い分けて、毛抜き処理の負担を減らしてみてください。

私の場合は音楽を聴くのが一番でしたが、あまり音楽に興味がない人はラジオがいいです。ムダ毛の処理に精神を削られている人はこのような方法でリフレッシュしながらムダ毛の処理をすることをお勧めします。

福山近辺のサロン情報
脱毛サロン情報@福山

自宅でできるムダ毛処理方法と正しいケアの仕方!

皆さんはどのような方法でムダ毛処理をしていますか?カミソリや毛抜きで地道に処理する人、脱毛サロンで一気にやってしまう人、さまざまだと思います。ムダ毛って毎日気になるものだし、手軽に簡単にケアしたいものです。そこで、自宅でできるムダ毛処理の方法を紹介いたします。

自宅でできるムダ毛処理の方法で定番なのがカミソリです。次に多いのが毛抜きによる処理だと思います。カミソリや毛抜きは低価格で手軽に処理できるメリットがあります。ただ、間違った処理をしてしまうと、カミソリの場合は肌荒れを起こしてしまったり、毛抜きの場合も埋もれ毛の原因になってしまうなど、デメリットも多いですよね。カミソリで処理するときは、生えている毛の流れに逆らって剃ってしまうと角質も一緒にはがれてしまうので、毛の流れに沿ってカミソリを動かすようにしてみると良いですよ。

カミソリや毛抜き以外でムダ毛処理をする方法は他にもたくさんあります。家電系だと電気シェーバーやヒートカッターなどがありますね。電気シェーバーやヒートカッターはカミソリに比べて肌への負担が少ないメリットがあります。ただ、電気シェーバーはカミソリのように深剃りはできないようになっているので、ツルツルにしたい場合は向いていません。ヒートカッターは熱で毛を焼き切り、毛の長さを調節するときにに使います。Vラインを整えるときに便利ですよ。

他には薬剤を使った除毛クリームや脱色剤などでムダ毛を目立たなくさせる方法などもあります。カミソリも電気シェーバーも除毛クリームも、どの方法でムダ毛処理をしても肌への負担はかかりますので、ムダ毛処理後のケアは大切です。ムダ毛処理後は肌が敏感になって乾燥しやすくなりますので、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を含んだ化粧水でしっかりとケアしてあげると良いですよ。

いらないムダ毛にさようなら。

私はムダ毛が本当に嫌で病院で医療脱毛をしています。

小さい頃から人より少し毛深くて、かなり気になるようになり小学生位からお母さんに頼んでカミソリや毛抜きを買ってきて貰って処理するようになりました。

しかしカミソリだと肌が凄く荒れてしまいカサカサになったり、黒ずみになってしまいそれでもまた悩みました。
毛抜きは毛が生えるのも遅いしカミソリよりも綺麗になるし肌もそこまでひどくは荒れないのですが、埋もれ毛になり赤く皮膚が盛上がってしまったりで大変でした。

いらないムダ毛にさようなら。そこから除毛クリームや脱毛ローションなどいろいろな物を試してきたんですけどそうゆ物は余り効果がなくていろいろ調べているうちにエステの脱毛をみつけて行ってみました(*´∀`)

エステの脱毛はあまり痛くはなく3ヵ月に1回通っていたのですが3年間通っても少し毛の量が減るだけでなくならなくて行くのを辞めてしまいました。
そこから知り合いから病院の医療脱毛を進められて通い始めました。

医療脱毛はエステより断然痛くて麻酔してほしいと思うくらいでした(TT)
ですが効果も本当に凄くて脱毛して1週間たつと全部毛が抜け落ちまたはえてきたら病院へ行き脱毛をしてもらうを繰り返していたら1年くらいでうぶ毛が生える程度になりました。

なので医療脱毛を私も友達や家族にどんどん進めていきたいです♪

ムダ毛を自己処理するとき気をつけることって?

ムダ毛を自己処理するとき気をつけることって?ムダ毛は女性の悩みもの。自己処理となると、肌荒れに繋がったりと大変ですよね。この記事では、自己処理でもツルツルの美しい肌を手に入れるお手入れ方法をご紹介します。

■男性向けの髭剃りを使う
ちょっとした裏ワザですが、男性向けの髭剃りはとても切れ味が良くておすすめなんです。女性向けのものよりもよく切れるものが多いですよ。また、顔にあてるカミソリですので安全対策もばっちり。男性向けの方がいろんな面で使い勝手がいいです。とはいえ人によって会う合わないがあるので慎重に使ってくださいね!

■毛の流れに沿って剃る
毛の流れに沿って剃ることで、肌へのダメージを最小限にとどめます。シェービングクリームをつけて、優しく滑らせるようにして毛流れを意識して剃ります。
ワキはクルクルと円を描くようにして剃っていきます。勢いよくやると肌を痛める可能性があるので、ゆっくり行ってくださいね。

■アフターには必ずボディローションを
毛を剃った後には必ずボディローションをつけましょう。クリームよりもローションの方が肌に浸透するのでおすすめです。ジョンソンボディケアのアイテムは安いので使いやすいですよ。ドラッグストアで千円もせずに手軽に購入できます。

いかがでしたか?これらを注意すれば、自己処理でもツルツルの肌になれますよ。ぜひ試してみてくださいね。